慶応義塾ジュニアユニコーンズ

フラッグフットボールとタッチフットボールで一緒に日本一を目指そう!

フラッグフットボールは、アメリカンフットボールを簡素化したルールのもと、防具をつけないで楽しめるようにしたスポーツです。激しくぶつかり合うことがなく誰でもすぐに始められます。

また、当クラブでは防具を付けた状態で競技をするタッチフットボールも活動しています。タッチフットボールはタックルが無いルールで行われるアメリカンフットボールの入門編としての球技です。

ジュニアユニコーンズは、「楽しむ、習う、上達する」の3つの方針を軸にクラブチームとして運営されています。学校の部活ではなく週末の活動のみとなっているので、平日の部活や課外活動などとの兼部が可能です。自由闊達なカラーを持ちつつも慶応義塾大学と慶応義塾高校のアメリカンフットボール部ユニコーンズのバックアップ体制のもと、明るく真剣に、中学日本一を目指すために日々練習に取り組んでいます。


活動日と練習場所

<曜日>

土曜・日曜の午後

 

<場所>

◆メイン◆ 日吉陸上競技場

東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅から3分

   

または、嵐が丘グランド(大学・高校ユニコーンズの本拠地)

東急東横線・横浜市営地下鉄グリーンライン日吉駅から12分

 

タッチフットボールも春夏の大会に参加しています。

 中学1年生は、春期は基礎重視、また安全の為防具を直ぐに装着しません。基本的に夏までは

 フットワーク関連を中心とした練習メニューとなります。